施術内容

1:保険施術
 整骨院では、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷の5つのケガについて健康保険を使った施術ができます。ただし、骨折・脱臼については医師の同意が必要です。(応急処置についてはこの限りではありません。)
 詳しい問診をさせて頂くことで、保険施術の条件を満たしていれば、保険施術で施術することができます。
 保険施術の条件については、こちらをクリックしてください。
 料金につきましては、厚生労働省から厳密に決められています。
 料金一覧については、こちらをクリックしてください。

2:自費施術
 保険施術の条件を満たしていない場合、もしくは健康保険等が使えない・使わない場合は、自費施術となります。痛めている部位やその影響範囲施術時間によって決まります。
 保険施術の施術内容では不十分で、追加の施術が必要な場合、440円/日を頂く場合がございます。
 保険施術の条件を満たしていない場合は、基本料金として3300円/日、別途施術内容によって別料金が発生する場合がございます。

3:温熱施術
 「あたためる」施術のとなる自費施術です。患部に数百キロヘルツの高周波微少電流を流すことで患部の皮下17cmの深部まで到達し、深部体温血流を向上させ、人間が本来持っている「自己回復力」「自己免疫力」がわかるようになります。
 料金は、10分ごと1650円(税込)で最長90分まで施術致します。
使用機器につきましては、こちらをクリックしてください。

4:酸素カプセル
 保険施術・自費施術・温熱施術を補うもので自費扱いになります。カプセルの中は、酸素濃度空気よりも濃く一番高くて水深3m相当の気圧をかけており、酸素は、皮膚を通じて血液の血漿に溶け込み(溶解型酸素)ます。この酸素は、細かいので身体の隅々まで酸素が行き渡ります。
使用機器につきましては、こちらをクリックしてください。

 施術実績:
開業から半年で200人以上の患者さんが施術を受けられています。

・ラグビーのスクラム時に左肩脱臼した後の後療で、あたため施術により、全治1か月を2週間に短縮
・畑仕事で痛めた両肩や首・背中を手技施術とあたため施術で、元のように作業できるところまで改善
・ビニールハウスメンテ時にバランスを崩して転倒未遂。腰、右太腿を手技施術とあたため施術で一週間で元の作業ができるまでになった。
・肘の可動域低下(特に屈曲側)
・高齢者に多い筋拘縮、各関節の可動域低下。
・リハビリ患者さんの筋拘縮に対するアプローチ。

タイトルとURLをコピーしました